ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

1年間を振り返って ~有言実行でなければ意味がない!~

こんにちは!

 

ちょうど1年程前の記事で、『月間アクセス数1万』という目標を立てていました。この目標を立てたときは、ブログを初めて1ヶ月くらいの新米ブロガーでしたが、気付けば1年以上経過していたんですねー。懐かしい。。

 

kazu-network.hatenadiary.jp

 

『ネットワークエンジニアの休息 』の結果

 

 それで結果はどうだったのかと言うと・・・。

 

【ネットワークエンジニアの休息】

f:id:kazu-network:20181103212157j:plain

 

お恥ずかしながら、このブログでは達成できず。。もう少し出来るかと思っていましたが、一度辞めてしまったこともあり、そんなに伸ばせずでした。。最高でも8,000PVくらいが最高だったかと。。

 

『ネットワークエンジニアの小学校』の結果

もう一つのサイトである『ネットワークエンジニアの小学校』は、今年の3月に立ち上げて結果は、こんな感じになりました。

 

【ネットワークエンジニアの小学校】

 

f:id:kazu-network:20181103212402j:plain

 

 

なんとか、1万5千PVを超えることが出来ました。つまり、2つのサイトを足すと2万PV超えることになります。

 

kazunetproject.site

 

1年を通じて感じたこと

最初に目指していたのとは違う形かもしれませんが、言葉にして掲げることで目標を達成することが出来ました。非常に嬉しいことですね。

 

これからも両サイトを頑張っていきたいと思います。1年後の新たな目標として、以下を目指したいと思います。

 

 ・ 月間10万PVを超える!

 ・ 新しことを始める!

 

まだ、何をするのかは決めておりませんが、今まで経験したことのない新しいことを始めたいと思っています。また、ここで紹介していきたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。

 

まとめ

1年前に掲げた目標なんて他の方から見たら、大した目標ではないように思われるかもしれませんが、僕にとっては大きな一歩だと思います。これを達成できたのであれば、次の目標も達成できる。次の目標が達成できれば、きっと大きな目標も達成できる!来年もいい報告が出来るように頑張りたいと思います!!

 

 

【ご報告】 僕のサイトが紹介されました!

こんにちは!

 

久しぶりの投稿となってしまいましたが、ご報告があります。僕が昨年(2017年)に投降した記事【集中力がないと嘆く前に】 ~2時間の集中力はいらない~ レバテックキャリア様のサイトで紹介いただきました。こちらは、ITエンジニアとWebクリエイター専門の転職エージェントサービスを提供される会社とです。

 

f:id:kazu-network:20181017184920j:plain

 

僕も2度の転職経験があり、転職の大変さは十分に知っているつもりです。実は、つい先日まで某転職会社に登録して転職活動していましたしね。(やめましたが。。)もし、転職を考えている方がいましたら、訪問してみるといいかもしれません。

  

また、自分の仕事スタイルやスキルアップの方向性を失って、悩んでいるような方向けの記事も記載されており、とても勉強になると思います。転職を考えていない方でも、ぜひ、見てみるといいと思います。

 

https://career.levtech.jp/guide/knowhow/

 

ちなみに僕の記事は、以下のURLに記載されています。

https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/523/

  

『エンジニアの集中力を高める方法とは?効率UPを図りたい方におすすめの記事特集』のテーマに載せていただいております。80%の集中力で2時間集中するくらいなら、100%の集中力で5分間頑張る方が断然意味があります。

 

5分というのは、極端に感じるかもしれませんが、長い時間集中できるように頑張るよりも、集中力の質を高める方に注力した方が成果が出るように思います。過去記事ですが、よかったら読んでみてもらえると嬉しいです。

 

【集中力がないと嘆く前に】 ~2時間の集中力はいらない~ 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

ネットワークエンジニアをやらせてもらっている僕ですので、仕事に対する姿勢だけでなくネットワークも教えさせてもらっています。以下のサイトでネットワークエンジニアを育成するための授業を無料で開催しています。よかったら遊びに、いや、学びに来てください。きっと素敵なネットワークエンジニアになれると思いますよ。

 

【ネットワークエンジニアの小学校(ホームページ)】

kazunetproject.site

 

【ネットワークエンジニアのお仕事を知ろう!】

kazunetproject.site

 

輸入は大変!! ~3回挫けて、3回立ち上がる~

こんにちは!

 

今日は、「輸入は大変!」ということを書いてみたいと思います。前回の記事でも書いたのですが、訳あって海外のサイトでライセンスを購入する必要がありました。そのため、amazon usaでライセンスを購入した際に大変な思いをしたので、反省を含めて記事にしてみたいと思います。

 

f:id:kazu-network:20180917104341j:image

 

 

理由などが気になる方はこちらから読んでみてください。

 

【前回の記事】 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

【Arubaで遊ぼう】

kazunetproject.site

 

 

ライセンスの購入

まず立ちはだかったのは、ライセンスの購入。今回、僕が購入したAruba無線コントローラは、APを操作するのにライセンスというものが必要でした。オプション機能を使うのにライセンスを使用するのは、よくあることなので知っていましたが、まさかのAP操作からライセンスがいるなんて思いもしなかったので、調べもしませんでした。。。ものすごいショックで反省です。。挫折①

 

安く仕入れたとしても数万円はしたので、諦められずライセンス購入にトライ!と調べてみると、日本では代理店購入が基本となっているため、個人への販売は行っていない。そのため、「いざ海外へ!」となり、amazon usaで検索してみるとLicenseが販売しているではないか!!

 

amazon usa】

www.amazon.com

 

よし!ってことになり購入を試みるが、なんと、日本への発送はしておりません!と拒否。ここで挫折②

 

 

ヤマト運輸

それでも諦められない僕は、ネットで調べていると、ヤマト運輸アメリカで購入した商品を転送するサービスをやっていると見つけました!!よっし!となり、即ヤマトへ連絡。

 

ヤマト運輸:「日本への転送サービスは8月を持って終了しました。。。」

 

 お・・・。マジかぁ~。ってなり、絶望と挫折③。 

 

Planet Express

ここで救いの手を差し伸べてくれたのが、Planet Express でした。いくつかのサイトで調べていくと、ここの会社がアメリカの商品を日本へ転送してくれるサービスを行っており、比較的安くやってくれるようなので、即会員登録。

 

 

ここで転送サービスの比較がされていたので、よかったら参考にしてみてください。ここが一番!というのはなく、転送する商品の数やサイズによっても良し悪しがあるので、自分にあった会社を選びましょう。

 

importers.jp

 

 

登録するとすぐにアメリカの住所がもらえるので、その住所を発送先にしてamazon usaでお買い物。しばらくすると、Planet Expressから商品到着の連絡を受領するので、転送手続きするだけ。

 

細かい手続きの方法については、以下のサイトで紹介されていますので、 読んでみてくださいね。思ってたよりは簡単に手続きできましたよ。

 

private-import.jimdofree.com

 

まとめ

個人輸入なんて、自分では扱うことなんてないだろうなーなんて思っていましたが、思わぬところで扱うことになりました。最初は大変でしたが、やってみるとそうでもないことだったりします。商売としてやることはないかと思いますが、海外でしか売っていない商品なども購入できるので、意外といいかもですね!しばらくはまりそうです(笑)

 

 

PythonときどきAruba

こんにちは!

 

今日は、少しはまってるプログラミングAruba無線コントローラについて書いてみたいと思います。

 

プログラミング(Python)の話

 

世の中的に働き方改革などが進み労働時間が短縮されてきています。僕も数年前は、300時間くらい働く月もあったものですが、現在はそんなことしたら大騒ぎになります。働いたとしても180時間くらいがいいところでしょう。

 

 

それでは、残りの120時間分の仕事はどこにいったと思いますか?『人を増やしてくれた?』、『代わりに誰かがやってくれた?』、『やるのをやめた?』どれも外れですね。正解は、『全部自分でやった』です。どうやって?って思われるかもしれませんが、答えは簡単です。仕事の生産性を上げただけなんです。生産性を上げずして、この『働き方改革の成功』は、あり得ないのです。

 

 

 

僕は、ブログの名前でもあるように『ネットワークエンジニア』です。ITに精通されていない方からすると、『エンジニア』って言葉を聞くと機械に詳しい人ってイメージで、システムエンジニアもサーバーエンジニアもネットワークエンジニアも全部一緒に思えるかもしれませんが、実は全然違うんです。

 

僕の会社も、まあまあそれなりに大きい会社ですが、ネットワークエンジニア部署でプログラミングやサーバーが作れる人はほとんどいません。大体がどれか一つしか出来ないものです。そんな中で少しでもプログラミングが出来れば、それだけで重宝されるのが現実です。

 

 

さて、僕が生産性をあげるために行ったことの一つが『プログラミング』です。以前からVBAJavaなどの勉強をしたことはありますが、実際にプログラムを一から書いて業務で使ったことはありませんでした。今回、自分のやっている仕事を整理して、自動化できる事に関してはどんどん自動化していこう!と、勝手に決めて行動開始!

 

 

Python でログの統計情報整理

 

 

まず、行ったことはTeratermマクロでログを定期的に取得し、必要な情報だけを抽出して統計データとしてまとめることです。以前までは既設の監視サーバの仕組みを利用して定期的にログ取得して、取得したログから必要情報をエクセルに書き出して精査してましたが、これがとても稼働がかかっていたため、他のメンバーにお願いしてたりしました。

 

 

それでは根本的な解決になっていないため、今回のPythonさんにお願いすることにしました!その奮闘記がこっちらにあるので、よかったら読んでみてください。まだ荒いコードなのであしからず。。

 

 

 

Pythonでログ比較

kazunetproject.site

 

 

 

Aruba無線コントローラ

 

次に、Aruba無線コントローラの話ですが、先日、Aruba無線コントローラを購入しました。理由は、ちょっと仕事で使うことになったためです。やっぱり、自宅で検証するのが一番勉強になるので、使ったことがない物は出来るだけ購入して使い倒すのが僕のポリシーなんです。そのため、購入してみたのですが、思いのほか大変だったので情報を共有してみたいと思います。

 

 

まず購入した機材ですが、以下になります。

【Aruba 7008】

日本ヒューレットパッカード Aruba 7008 (JP) 8p 100W PoE 10/100/1000BASE-T 16 AP and 1K Client Controller JX926A

新品価格
¥185,441から
(2018/9/14 17:42時点)

 

【Aruba WAP105】

アルバ ワイヤレスアクセスポイント Aruba Wireless Access Point 【並行輸入品】

新品価格
¥10,240から
(2018/9/14 17:43時点)

 

無線コントローラ(Aruba 7008)がすごい高いのですが、僕が購入したときは、ありえないほど安かったので、即購入。アクセスポイントもあわせて購入して「これでしばらく遊べるな!」思っていたらそうでもない!!

 

実はコントローラにAPを収容するためのライセンスが要ることが発覚!すぐに調べて購入しようとしたが、日本では売っていない!!海外サイトをあさってみるとamazon USAで販売していることがわかったので、即購入手続き!

 

と思ったら、「日本への発想は出来ません」とお店から・・・。その結果、アメリカの荷物転送サービスを利用することに。amazon USAから転送サービスに送ってもらって、そこから日本へ転送する手続きをして、なんとか終了。。

 

これでわかったことは、Arubaの無線コントローラを扱うのは大変ってこと。そして、ここまでして手に入れた機器なんで、壊れるまでいじり倒してやる!

 

よかったら、こっちも詳しく書いているので、よかったら読んでください。

 

無線LAN商品の紹介

kazunetproject.site

 

 

 

【本の紹介】 ~仕事の本から子供向けの本まで~

こんにちは!カズです! 

 

本日、近くの本屋さんに行って買ってきた本を紹介させていただきます。まだ、読み終えていない本もありますが、よかったら参考にしてもらえればと思います。夏だからこそ、本を読みましょう!

 

 

働き方 完全無双

 

これは、2ちゃんねるの開設者ひろゆき氏が書かれた本で、以前に『無敵の思考』の本も読ませていただいていたので、今回も興味があり読ませてもらうことにしました。まだ『無敵の思考』をご存じでない方はこちらから読んでみてください。きっと何か考えるきっかけになると思います。

 

kazu-network.hatenadiary.jp

 

この本はまだ読み始めたばかりなので、すべてを紹介できませんが、ひろゆき氏の個性溢れる内容になっています。この方の考え方は、かなり偏っているように思いますが、どうしても興味を持ってしまうのは、常にポジティブな思考を持っているところだと思います。今回の本でも、どのようにして、これからの世の中を生きていくのかが書かれていました。

 

ブラック企業から自分をどのように守るのか?睡眠時間をしっかり取ることがどれだけ大切かなどがかかれており、一昔前の日本人の考え方を否定することも書かれています。当たり前の考え方から脱する勇気を持たせてもらえるような、そんな一冊になっています。

 

f:id:kazu-network:20180722202135j:image

 

新しい考え方を取り入れてみたい方には、是非、おすすめです。よかったらどうぞ! 

 

働き方 完全無双

新品価格
¥1,404から
(2018/7/22 21:45時点)

 

 

もののしくみ大図鑑

 

これは、完全に衝動買いです(笑)

「子供用の図鑑かな?」なんて思いながらパラパラってめくってみたら、全然違う。パソコンのしくみやドローンのしくみ以外にもロボットのしくみまで書かれていました。その中でも仕事柄、ホームネットワークのしくみについては、どうしても目が止まってしまいじっくり読んでしまいました。

 

内容的には概要レベルの内容ですが、幅広くかかれているので、どなたにも読んでもらいたい一冊となります。特にお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、この夏休みに一緒に読んでみてはいかがですか?

 

f:id:kazu-network:20180722201948j:image

 

興味を持っていただけたら、こちらからどうぞ。少し大きめの本ですので、Amazonで購入して送ってもらうのがベストですよ! 

 

サイエンス プラス もののしくみ大図鑑 なぜうごく?どうちがう? (サイエンスプラス)

新品価格
¥2,484から
(2018/7/22 21:13時点)

 

 

10年後の仕事図鑑

 

これは1週間前に購入した本で、だいぶ読み終えましたので、感想を少しだけ。

 

この本では、10年後に「なくなる仕事」、「減る仕事」と「生まれる仕事」、「伸びる仕事」の2つの視点で仕事が書かれています。ただし、10年後の将来がどうなっているかなんて言うのは、血液型占いくらいの精度しかない。

 

10年前、YouTuberやインスタで稼ぐ人が生まれるなんて、誰が予想したでしょうか?そのくらい将来を予測するのは難しいのであれば、予測なんてやめて自分のやりたいことを徹底的にやろうと語られています。

 

 

f:id:kazu-network:20180722202000j:image

 

堀江貴文氏と落合陽一氏が、将来をどのように生きていくべきかについて、それぞれの視点で書かれていて大変、面白い本でした。これらの本の内容を鵜呑みにするのべきだとは思いませんが、自分にない視点で世界が見れるようになれると思いますので、是非とも読んでみてもらえればと思います。

 

10年後の仕事図鑑

新品価格
¥1,512から
(2018/7/22 21:37時点)

 

まとめ

たまに目的を持たずに本屋に行ってみると、いろんな発見があります。ただ、いつもブラブラしている時間がある方ばかりでもないと思いますので、このように紹介させてもらいますので、参考にしてもらたら嬉しいです。

 

【注意喚起】 そんなうまい話なんてない!

こんにちは!カズです!

 

今日(2018年7月18日)、パソコンでお勉強をしていると、急にこんな画面が!

 

f:id:kazu-network:20180716204748j:plain

 

なんだか知らないけど、Googleギフトに当選したそうです。1分30秒以内に3つの質問に答えるだけで、Movie Card Streaming、iPad Air2、Samsung Galaxy S6のどれかがもらえるそうです。『やったー!』なんて引っかかるわけもなく、調べてみるとフィッシング詐欺であることが判明!『やっぱりね~(笑)』ってなったので早速、記事にさせてもらいました。

 

 

この手の詐欺に引っかからない簡単な方法があるので、知らない方は是非参考にしてください。それは、『ネット検索』することです。今回の場合であれば、以下の内容でGoogle検索すれば一発でヒットします。

 

googleユーザーのあなた、おめでとうございます (1)件のgoogleギフトが当選しました

 

 

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」当選者に選ばれました通知に注意(2018年7月14日継続中)

 

【注意喚起】「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!」というサイトに要注意 / 正体はGoogleギフトを装ったフィッシング詐欺 | ロケットニュース24

 

「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」偽の当選画面が表示された場合の対処法 | かんたんブログ

 

 こんな感じで、載せてくれていたりするので、これらを読ませてもらえればすぐに詐欺であることがわかります。このようなワードは出来るだけ詳細で正確に書く必要があるので、『ページのタイトル』『メールのタイトル』『メールアドレス』などをコピペして検索することをおススメします。

 

たったこれだけのことで大抵のフィッシング詐欺は防げると思いますので、サイトをクリックしたりメールに返信したりする前に、必ず実行してください。

 

 

世の中、そんなにうまい話なんてないです。焦って飛びついて失敗する前に、冷静に判断するようにしましょうね~!

 

 

【おすすめ】

厳しいようですが、自分のことは自分で守らなければいけない時代です。本を読んだりセキュリティソフトなどで守りましょう!

 

イラスト図解式 この一冊で全部がわかるセキュリティの基本

イラスト図解式 この一冊で全部わかるセキュリティの基本【電子書籍】[ みやもと くにお ]

価格:1,814円
(2018/7/17 08:55時点)
感想(0件)

すべてわかるセキュリティ大全 2018

すべてわかるセキュリティ大全 2018【電子書籍】

価格:3,024円
(2018/7/17 08:56時点)
感想(0件)

ESET ファミリー セキュリティ 3年版

【5分でお届け】【15周年記念価格】【クーポンあり】ESET ファミリー セキュリティ 3年版 【5台用:ダウンロード版】【イーセット】(セキュリティソフト)

価格:6,480円
(2018/7/17 08:57時点)
感想(65件)

ド素人が始めたプログラミング ~Python始めて2週間で出来たもの~

こんにちは!カズです。

 

久しぶりの記事となってしまいましたが、何をしていたかと言うとプログラミングの勉強をしていました。自らの成長を求めなくなったら、エンジニアは終わりだと思っていますので、久しぶりに本腰入れて、インプットしてみました。

 

以下のサイトで2週間で勉強したプログラミング体験を紹介しています。よかったら、こちらを見てもらえると嬉しいです。(ちなみにまだ、完成してませんが…。)

 

kazunetproject.site

 

 

 

なぜ、ここで紹介させてもらっているか?それは以下のことを伝えたいからなんです。

 

・ド素人でも2週間でプログラムは作れる

・プログラミングが必須科目になることの意味

働き方改革に向けてやるべきこと

 

f:id:kazu-network:20180709204444j:plain

 

ド素人でも2週間で作れる

このサイトで紹介させてもらっているプログラムは、ド素人の僕が2週間で書いた内容を書かせてもらいっています。「ド素人って言っても一応エンジニアじゃん!」って思う方もいるかもしれませんが、ネットワークエンジニアとプログラマは全然違います。パソコンのセットアップなどは少し詳しいもののプログラム言語については、さっぱりです。

 

そんなド素人でも2週間頑張れば、仕事に少しは役に立つコードが書けるもんです。特に今回使用している「Python」という言語は、比較的わかりやすい言語で出来ています。少しでも興味を持ってもらえたら、チャレンジしてみください。

 

 

プログラミングが必修科目になることの意味

文部科学省が2020年からプログラミングが小学生の必修科目となることを発表されてることは、ご存知ですか?もちろん、パソコンに向かってコードをガリガリ書いていくような授業ではないとは思いますが、プログラミングの仕組みや思考などを学ぶことになるそうです。

 

もしお子さんが、

 

『プログラムってなぁに?』

 

って聞かれたら、なんて答えられますか?

 

僕らの時代は、国語や算数は学んできましたが、プログラミングは習ってこなかった。こんな風に答えるのでしょうか?それではダメだと思うんです。もちろん、プログラムを書かなくてもいいと思いますが、少しでも興味をもって概念だけでも理解してもらえたら嬉しいです。(上記の記事は、早速、コードを紹介している記事ですが…。ゆくゆくはプログラミングとはについても書いていくつもりです。)

 

 

働き方改革に向けてやるべき

巷では働き方改革という物が騒がれており、本来、やるべき仕事を捨てて定時退社・有休消化に精を出している社員が増えています。その尻拭いをするために残業して、上司に怒られるなんてこともよく聞く話です。

 

そんなことを嘆くくらいなら、1人で2人分の仕事を出来るようになってしまえばいいのです。だからと言ってタイピングを早くしたり、フロアを走り回るなんてスマートじゃないですよね?それよりも、プログラミングを覚えて時間のかかる単調作業を自動化し、本来考えて生み出す作業に集中することにしませんか?

 

本の紹介もさせてもらっていますが、『退屈なことはPythonにやらせよう』ですね!Pythonだけではなく、自動化して機械的に処理させるような仕組み作りを一緒に考えていきましょう。

 

 

まとめ

僕は頭がいいほうではありません。高校時代の期末テストも決まってビリ争い。そんな僕が、2週間で勉強した時間は、おそらく100時間を超えていることでしょう。この記事で紹介させてもらった本以外にも多くの本を読みましたし、何百というサイトを参考にさせてもらっています。

 

それで出来上がったのがこの程度のものなんです。しかし、きっとこのブログを読んでくれている方は、僕なんかよりもできる方だと思います。(少なくてもクラスのビリ争いはしていなかったのでは?)

 

それなら、やれます!ただ、『やるからには徹底的に!』で、始めてみませんか?きっとできる。