ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【急には社会人になれない】 ~学生と社会人の決定的な違いとは~

ポチッと応援をお願いします(*´▽`*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【急には社会人になれない】 ~学生と社会人の決定的な違いとは~です。

 

 

f:id:kazu-network:20171214191456j:plain

 

 

◎ 学生

 学生の本業は勉強です。特に大学生は、高いお金払って専門分野を学ぶのです。僕は、中堅どころの大学で経済学を学びました。と、言っても殆どが遊んでばかりで、試験前だけ必死こいて勉強してました。

 

 僕の友達の中には、大学生活を謳歌し過ぎて単位を落とした人も何人かいましたね。酷い人は留年した方も…。 

 

 

◎ 社会人

 十数年前に経験した新入社員。たった半年で辞めた会社でしたが、少しはドキドキしながら初出社したのを覚えています。初日に社章を貰って5分で落とし、めっちゃ必死に探しましたね(笑)

 

 そして、初任給は、両親を連れて叙々苑に行きましたねー!自分で働いて稼いだお金で、親に恩返しってベタかもしれないですが、親はすごい喜んでくれたなぁ〜。

 

 ってか、なんの話?って感じですよね。これからちゃんと伝えたいことを書きますので、もうしばらくお付き合いください( ;´Д`) 

 

 

◎ 学生と社会人の違い

 本題に入りますが、学生と社会人の決定的な違いってなんでしょう。それは、需要側か供給側かの違いです。急にどうした?って感じですよね。

 

 先にも述べた通り、学生は、お金を払って勉強させてもらうのです。そのため、勉強しなければ、留年して追加費用を払えば、学校にいられる。それが嫌なら辞めればいい。

 

 しかし、社会人は違う。お金をもらって仕事をするのです。そのため、能力が足りなければ自分で勉強をする必要がある。自腹でね!なぜならば、社会人になった瞬間から供給側になるからなんです。

 

 まさに学生を卒業し、社会人になった時から、お客じゃなくなるのです。こんなにも残酷なことはないですね。その切り替えが出来ずに、よく、『学生気分が抜けないなぁー』なんて言われている新人を目にする。当たり前の事なんですけどね。。

 

 

◎ 切り替え方法は?

 そんなものはない。そんな簡単に切り替えできる人なんていないし、あったとしても、それは一人一人違うので、教えてもらえば出来るもんでもない!

 

 敢えて言うならば、自律ですね!自立ではなく自律です! つまり、他人に依存せずに存在する自立ではなく、自分自身で立てた規律に従って行動出来ることが大切なのです。

 

 学生は学校の規則に、先生に、周りに依存して行きているのです。しかし、社会人は、社則などはあるものの、自分で考え行動していくことが大切となっていくのです。なぜならば、その社則も作る側に回る可能性すらあるからんです!指示待ちでは、社会人と言えないのです。

 

 

◎ まとめ

 学生と社会人の違いは、需要側か供給側かなんです。需要側はお金を払ってサービスや物を供給してもらえばいいが、供給側は、相手は何を望んでいるのかを自らが考え、提供して欲しいタイミングで提供してあげることが重要なのです!

 

 口開けて仕事を待っていても仕事は降ってこない。自分で仕事を見つけてこなければいけないのだ。お金をもらうと言うことはそういうことなのだと思う。それが出来なければ、社会人とは言えないでしょう!

 

 今年、新入社員として入社した方、その切り替えは出来ているだろうか?また、来年度入社の方、出来る心の準備は出来ているだろうか? 年の瀬だからこそ、振り返ってみてはいかがですか? 

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。