ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【世の中の社長よ!社員を世に放て!!】 ~さあ、社員を半分リストラしましょう♪~

ポチッと応援をお願いします(*´▽`*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【世の中の社長よ!社員を世に放て!!】 ~さあ、社員を半分リストラしましょう♪~です。ちなみにリストラの語源は、『restructure(リストラクチャー)で、意味は『再構成』となります。

 

 急に過激なタイトルですいません。ちゃんと意味があるんです。仕事のために人生の大半の時間を使っているのに、楽しくない人が多いように思われる。そこで掲げたのが、これなんです!ぜひ、お付き合い願います。

 

f:id:kazu-network:20171215211652j:plain

 

 

◎ 仕事の割り振りは不公平

 なんです!!これは、間違いないです。個人に割り振る仕事量は、不公平なんです。裁量労働なんて体のいいことを言っていますが、こんなものが成り立つのは、全員に同じだけの仕事を与えた場合のみ。出来る人に多めに、出来ない人には少なめに仕事を振るっているものです。

 

 それでも出来ない人が終わらなければ、出来る人に仕事が降ってくる。こんな仕事の仕方をしてるから、早く終わらせないようにしたり、出来る組に入らない人が現れる。

 

 現に僕の周りにもいる。『資格を取ったら仕事が増えるから受けない!』と、断言している先輩が。聞いててどうかと思いますが。。このように、仕事は不公平なんです。じゃあ、なぜ不公平に感じるのでしょう?

  

 

◎ 不公平感をなくそう

 じゃあ、なぜ不公平を感じるのか?

 

 例えば、3人兄弟でゲームをしていたとしよう!1人20分ずつで1時間のゲーム時間が与えられた。そのゲームが大好きでこぞってゲームに乗り出した。長男がやり、次男がやり、三男の番になったら、友達が来て外に遊びに行ってしまった。

 

 さて、長男と次男は、この20分をどうするでしょうか?『不公平だ!ゲームやってからいけ!』と言うでしょうか?言わないですよね!『じゃあ10分ずつ分けてやろう!』となることでしょう。

 

 じゃあ、仕事とゲームで何が違うのでしょうか?それは、好きかどうかなんです!好きなら与えられた時間が増えても不公平に感じず、嬉しく思うはずです。

 

 

◎ さあ、みんなでリストラしよう♪

 裁量労働を取り入れるのであれば、社員が皆、仕事が好きであることが前提になるのだと思います。それなくして、やるのであれば、社員は潰れます。なぜなら、裁量労働の根底にあるのは、その人の裁量に任せると言う制度だからです。

 

 終わらないのであれば、残業して終わらせなさい(残業と言う概念はなくなると思いますが。)と言っているからです。裁量労働制は、残業を減らすための制度ではないことを改めて認識してもらいたい。

 

 じゃあなぜリストラなのか?リストラをネガティブに考えているのではなく、本当に好きな仕事を大学生で決めなさい!と言うと時代は終わったのです。終身雇用なんて言葉も死語となり、転職することが当たり前の世の中です。

 

 そうであれば、リストラを奨励してどんどん自分の好きな仕事を見つけられるような制度を作るべきかと思います。僕もサッシメーカーからITに飛び込んだが、実にいい転職だったと思います。そんな仕事を見つけるチャンスを社会的に増やして、転職のサイクルを回すことでいい仕事に巡り会えるようになるのです。

 

 

◎ まとめ

 リストラは悪いことではないんです。悪いのは次の仕事がないことが問題なんです。世の中の全ての会社で、毎年半分の社員をリストラするとなったら、当然、翌年に向けて同じだけの中途採用をしなければならない。

 

 大手企業に就職出来て踏ん反り返って仕事しない人と、ベンチャーで死にものぐるいで働いて来た人、会社としてどっちが欲しいですかね?

 

 そういう人と会社の出会いをもっと増やすことで、人も会社も豊かになる。やりたい事を見つけるチャンスを見つけてあげれば、人はどんどん成長出来ると思います。僕のようにサッシメーカーでは、使い物にならないようなヤツでもIT業界ではそれなりに使える人材だっているんだと思います。

 

 自ら会社を辞めて次に進められる人もいれば、なかなか飛び出せない人もいます。それは、出口があっても入り口がないからかもしれません。それこそが人もダメにするのだと思います。

 

 弱者を守るよりも、弱者を強者に変える働きを会社としてやっていけませんか?

 

 こんなところで記事にしていても響かないかもしれませんが。。。

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。