ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【二つ返事でOK】 ~「いいよ!」は人望を集める~

ポチッと応援をお願いします(*´▽`*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

こんにちは!カズです!

 

 今回のテーマは、【二つ返事でOK】 ~「いいよ!」は人望を集める~です。

 

 少し間、僕は高校生でした。少しですよ。たった、20年くらい前なので少し前ですよね。その高校でやっていた文化祭の話をさせていただきます。そこで現れたのが、小さな巨人春巻きさんです。

 

f:id:kazu-network:20171228200202j:image

 

◎ 地に落ちた信頼

 あまりに適当でやる気を出さなかった高校生時代。省エネと言われる程に自分のエネルギーを自分のため以外に使おうとしていませんでした。そのため、周りからは近寄りがたい存在と化されていた。

 

 そんな僕を変えてくれたのが、高校2年の文化祭でした。その前に行われた音楽祭でのやる気のなさから僕の人望は地に落ちていた。それなのに、ひょんなことから文化祭で行われる演劇の監督となった。地に落ちた人望でどうやって人を集めようか?集まったところで協力してくれるのだろうか?って考えていた。

 

 

 

◎ 二つ返事でOK

 その時にやると決めた演劇のタイトルが耳をすませばでした。物語の内容としては、読書好きの月島雫という女の子が、天沢聖司というヴァイオリン職人を目指す男の子と知り合い、自分の将来について考え小説を書くお話です。その主人公である月島雫役を探していたら、この春巻きさんに辿り着いたのです。

 

 彼女はスポーツ万能でありながら、芸術的センスもいい!クラスの中心的存在でした。小説を書くことに夢中になる主人公にまさにぴったりな存在でした。当たって砕けろ!で臨んでみたら、二つ返事でOKでした。

 

 

 

◎ 人望を得る大変さ

 そもそも人望とは、一朝一夕では得られるものではないです。春巻きさんの人望は先に述べた『二つ返事でOK』を繰り返してきたからではないでしょうか?僕は高校2年になって最初のイベントである音楽祭でまったくやる気がなかった。音楽祭を真剣に取り組んでいた人から見たら、すごい不快な存在だったことでしょう。

 

 次に来た学園祭で『監督になったから協力してよ!』って急に言い出しても、普通は協力なんてしないですよね?それを、助けてくれたのが春巻きさんでした。人望のある春巻きさんが声をかけてくれたから、他の役柄もすぐに決まりました。おかげで最高の文化祭にすることが出来た。

 

 

 

小さな巨人

 小さな巨人と言うのは、この春巻きさんのような存在を言うのでしょう。まず見た目が小柄なこともあり、同級生からも子供みたいに扱われていた。しかし、いざ、やる気になるのと能力が高くてなんでも出来てしまう。また、それだけではなく周りを巻き込んで動かしてしまう力が彼女の特徴でもある。

 

 彼女はスポーツ万能でありながら、芸術的センスもいい!このブログのイラストを頼む時も、彼女以外考えられなかったですね!そしていつも通り、二つ返事でOKをもらいました。

 

 

◎ まとめ

 『二つ返事でOK』ってあまり考えていないから出来るのではなく、彼女自身がどのようにして出来るようにするかを考えているからできるのだと思います。考えるよりも行動!って姿勢を周りが評価しているのだと思います。

 

 今までに読ませていただいた本の中に『お金を手に入れたければ信頼を集めなさい』と言うことは、良く書かれている言葉です。この春巻きさんの行動もまさに信頼を集めるための行動なのでしょう!ここで『え・・・。ちょっと・・・。』なんて反応であれば、人からの誘いはなくなってしまったことでしょう。それが高校生から出来るって、すごいですよね。

 

 今の僕の行動規範にも含まれています。依頼された仕事は引き受ける。出来るかどうかなんて言うのは、次に考えればいい事なんです。まずは、自分の最大限の力で相手のために行動してあげることが、人望を集める秘訣なのです。 皆さんも試してみてはいかがですか?

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。