ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

【NW】~たった2文字で解決!いつでもshowコマンドを使おう!~

ポチッと応援をお願いします(*´▽`*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

 今回のテーマは、【NW】~たった2文字で解決!いつでもshowコマンドを使おう!~です。

 

 設定変更するためのコンフィグレーションモードに入ってからの、設定確認をするための『show』コマンドがはじかれてしまうことを不便に感じたりしませんでしょうか
Cisco機器を使い始めると最初の方で感じる不便感の1つだと思います。これをたった2文字で解決することが出来るのです。ぜひ参考にして使ってみてください。

 

 ◎ 特権モードの場合

 

 特権モードで使えるコマンドの代表例は、『show』コマンドですね。以前の記事でも取り上げてありますので、そちらも参考にしてください。

 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 たとえば、『show ip interfaces brief』のコマンドを実行すれば、インターフェイスのステータスを確認することが出来ます。以下のように表示されます。

f:id:kazu-network:20180223155445j:plain

 

◎ コンフィグレーションモードの場合

 しかし、設定変更するために『configure terminal』を入力してコンフィグレーションモードに入ってしまうと、『show』コマンドは使えなくなってしまいます。

f:id:kazu-network:20180223155506j:plain

 

 ステータス確認をするために特権モードに戻るのもめんくさいですよね。それをたった2文字追加するだけでコンフィグレーションモードのまま『show』コマンドが使えるようになるのです。

 

◎ コンフィグレーションモードで『show』コマンド

 コンフィグレーションモードで『show』コマンドを使う場合は、頭にdoを入れてください。たとえば、『do show ip interfaces brief』と入力するだけでいいのです。以下のようになります。

 

f:id:kazu-network:20180223155600j:plain

 

 これは、『show』コマンドに限らず、『debug』コマンド、『terminal』コマンド、『ping』コマンドなどでも同様に使えるようになります。こちらも併せて試してもらえればと思います。

 

◎ まとめ

 たった2文字で不便が解決できるのであれば、ぜひ使ってみてください。結構便利ですよ。

 

 不便なことに我慢して使うことは美徳ではないのです。また、楽することが悪いことでもないのです。楽できることは楽して、苦労すべきところを苦労していくように分けることが大切です。

 

 

【こんな記事も書いています】

 

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

 

※ いつもコメントブックマークありがとうございます。励みになります。

※ 面白かったらコメントブックマークを付けてもらえると嬉しいです。

 また、読者も募集していますので、ぜひともよろしくお願いします。