ネットワークエンジニアの休息

1,000人の会社でNo.1になる方法。きっと何かを変えるヒントがあると思います!!

輸入は大変!! ~3回挫けて、3回立ち上がる~

ポチッと応援をお願いします(*´▽`*)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

こんにちは!

 

今日は、「輸入は大変!」ということを書いてみたいと思います。前回の記事でも書いたのですが、訳あって海外のサイトでライセンスを購入する必要がありました。そのため、amazon usaでライセンスを購入した際に大変な思いをしたので、反省を含めて記事にしてみたいと思います。

 

f:id:kazu-network:20180917104341j:image

 

 

理由などが気になる方はこちらから読んでみてください。

 

【前回の記事】 

www.kazunetworkpm.xyz

 

 

【Arubaで遊ぼう】

kazunetproject.site

 

 

ライセンスの購入

まず立ちはだかったのは、ライセンスの購入。今回、僕が購入したAruba無線コントローラは、APを操作するのにライセンスというものが必要でした。オプション機能を使うのにライセンスを使用するのは、よくあることなので知っていましたが、まさかのAP操作からライセンスがいるなんて思いもしなかったので、調べもしませんでした。。。ものすごいショックで反省です。。挫折①

 

安く仕入れたとしても数万円はしたので、諦められずライセンス購入にトライ!と調べてみると、日本では代理店購入が基本となっているため、個人への販売は行っていない。そのため、「いざ海外へ!」となり、amazon usaで検索してみるとLicenseが販売しているではないか!!

 

amazon usa】

www.amazon.com

 

よし!ってことになり購入を試みるが、なんと、日本への発送はしておりません!と拒否。ここで挫折②

 

 

ヤマト運輸

それでも諦められない僕は、ネットで調べていると、ヤマト運輸アメリカで購入した商品を転送するサービスをやっていると見つけました!!よっし!となり、即ヤマトへ連絡。

 

ヤマト運輸:「日本への転送サービスは8月を持って終了しました。。。」

 

 お・・・。マジかぁ~。ってなり、絶望と挫折③。 

 

Planet Express

ここで救いの手を差し伸べてくれたのが、Planet Express でした。いくつかのサイトで調べていくと、ここの会社がアメリカの商品を日本へ転送してくれるサービスを行っており、比較的安くやってくれるようなので、即会員登録。

 

 

ここで転送サービスの比較がされていたので、よかったら参考にしてみてください。ここが一番!というのはなく、転送する商品の数やサイズによっても良し悪しがあるので、自分にあった会社を選びましょう。

 

importers.jp

 

 

登録するとすぐにアメリカの住所がもらえるので、その住所を発送先にしてamazon usaでお買い物。しばらくすると、Planet Expressから商品到着の連絡を受領するので、転送手続きするだけ。

 

細かい手続きの方法については、以下のサイトで紹介されていますので、 読んでみてくださいね。思ってたよりは簡単に手続きできましたよ。

 

private-import.jimdofree.com

 

まとめ

個人輸入なんて、自分では扱うことなんてないだろうなーなんて思っていましたが、思わぬところで扱うことになりました。最初は大変でしたが、やってみるとそうでもないことだったりします。商売としてやることはないかと思いますが、海外でしか売っていない商品なども購入できるので、意外といいかもですね!しばらくはまりそうです(笑)